イラストを動かす

illustratorで描かれた2次元のイラストを動かしてみた。

2Dの絵にボーンを入れることできるソフトがある。これがなかなか面白い。ずいぶん前から存在は知っていて少しだけ触ってもみたけれど、当時はさっぱり動かし方がわからなかった。
ふと思い出したようにそのソフトがまだ存在してるかを調べてみたら、まだ元気そうだった!

Anime Studio Proというソフトです。

別名で日本語版がでたこともあったようだけど、もうバージョンアップはしてないようだ。

あくまでも実験なので、動きは適当。

YouTubeでの閲覧でも良いんだけど、
webに直接埋め込んでみたいと思って試行錯誤してみた。
SWFでの書き出しは簡単なんだけど、Flashだとタブレット端末やスマホなどでは見れなくなってしまう。
HTML5にすればそれは解決だ。

ひとまずSWFで書き出してFlash CC2014に読み込む。そしてHTML5で書き出す。
コマが多いと書き出しエラーがおこるので泣く泣く80コマ程度で書き出した。

その結果がこれ。

http://hopbox.info/pub2/pubno1.html

フレームレートも落としてるのでカクカクになってしまう。
うーむ。

ちなみAnime Studioで最初に試したものがこれ。

以前作ったイラストで、当然ボーンを入れる予定ではなかったもの。それでも無理にボーンを入れればそれなりに生き生きと動く。楽しい。

意外に2Dの絵にボーンを入れられるというソフトが少ない。

そんなに求められてはいないのかな。


以前試したその他のソフト

●Adobe After Effects

2009年ごろにAdobe After Effects で作ったのがこれ。有機的にグニグニ動いてる部分はパペットツールを使ってます。これでも良いんだけどね。

●Adobe Flash

これも2009年ごろ。これはFlashのボーン機能を使っている。
かなり使い勝手が良かったと思う。しかしFlash CC2014ではボーン機能を無くしてしまったらしい。
うーん。需要は無かったかな。