SSSやら被写界深度やら

肌の質感などに使われる

SSS
【サブサーフェイス・スキャタリング】
物質内部で光が乱反射する再現してる。
…ってことらしい。
外から見たときに、
深部にいくにしたがって徐々に透明度が下がっていくってことだと思ってた。
ちょいと肌に使用してみた。
肌、、というよりゴムっぽいけど、
なかなかリアルです。
最近の3Dソフトは
被写界深度の表現もとてもリアル。
その中でもMaxwellRenderはシミュレーション系だけあった
かなりリアル。
これで設定は300mmの望遠レンズで絞りはf2
実際のレンズをよく再現してると思う。