MacBook Pro購入。

CARRARA8でのレンダリング実験。

自宅デスクトップWin機のCore i7 920  WindowsVista32bitで
1分49秒かかったもので比較。

まずMacBook Pro MacOS上に
64bit版CARRARA8をインストして計測。
なんと3分10秒かかってMac大敗。

MacBook Pro ブートキャンプWindows7 64bit上では
1分21秒と勝利。

MacOSは負けたけど、MacBook Proは勝った。
Windowsのおかげで。

MacOSではファイルを読み込むのに1分以上かかってたから
そこで負けた感じがした。

HDの速度のせいかと思ったけど、
ブートキャンプ上のWindows7では勝利したところを見ると
読み込み効率がMacよりWindowsの方がいいのかな?

CARRARAがWindowsむきな仕様になってるのかもしれないし
CARRARAがこういう比較には不向きだったのかもしれない。

しかし
旧i7と新(Sandy Bridge) i7ではそれほど差は出なかった。

クロック自体は旧i7の方が2.67GHzで
新(Sandy Bridge) i7は2.2GHzで旧に方が
クロックは上だったから致し方ないのかな。

あるいはデスクトップ機を相手に一応は勝ったってのは
評価ポイントなのか。

デスクトップ機とノートではCPU以外の要素で
いろいろ差があるし。